ぼくと社会学

社会学という学問があり、私も学生時代は一応であるが門を叩いたものである。

では社会学とは何をする学問なのだろうか?経済学は経済を考え、教育学は教育についてを考える。そういえばなんとなくわかる。

が、社会学はというと、ピンとこない。社会について学ぶといわれても社会って?このような質問は何度かされ、私も実のところまだはっきりと概要を伝えることができない。問いかけ中である。その場しのぎのために、人と人との死生観の違いとか、福祉関係のことを学べるよといっている。浅いと思う。

大学を出てこれらが役立っている実感はあまりないが、今でも社会学を考えていることはきっといいことなのだろう。あまり、一方的な批判というか、狭窄的な物言いはしなくなった。物事には、個人が原因とする考えと社会全体に原因があることを知ったからだ。

このようなことを踏まえると、社会学とは、「他者を考える学問」なのだろう。

 

 

チボー

前回から約2ヶ月・・・。ブレンパワードから観る人間の自己形成が云々という話がしたかったと思うのだが、指が動かなかったのか、それとも自分の悩みはこの程度のものだったのか、自分のダメさ加減に嫌悪するところである。

結局のところ、人と人が違うってことは定理なのだから、うまい落とし所を見つけて擦り寄っていかなければならないのだろう。ブレンについてはまた別の機会に考察してみたい。

 

さて、読書の秋なんだよと言われて読んだのがつげ義春だから少し心情的に参っている。「別離」を読んで胃が痛くなるのはいつものことだ。

漫画家として食えなくなった主人公が嫁を働きにだし、そこで嫁が浮気をし妊娠したことに対し絶望した主人公が睡眠薬で自殺を図る話だ。

命だけは救われるものの物語としては救われていない。バッドエンドだ。私自身真に受けやすいので落ち込んでしまったのだが、最後の解説を読んでハッとした。

作中主人公は「夢もチボーもない」というフレーズを使うのだが、「チボー」とは希望のことだ。「夢も希望もない」となるとそれこそなにも残っていない気にさせるが、作

 

義男の青春・別離(新潮文庫)

義男の青春・別離(新潮文庫)

 

 

者独特の「チボー」と言い換えることによってマンガであるゆえのコミカルさとか、今の状況に対する脱却を目指す意味があるよねというものだ。

そこがつげさん大人だよなと思わせるようで、なるほどいつか時が忘れさせてくれることもあるのかもしれない。そう思わせた読書でした。

ブレンパワードについてのあれこれ

ブレンパワードという今から19年前にWOWWOWで放送さてたTVアニメについて、どうもこれは自分の送ってきた人生と関わりがあるような印象を持ってしまうため、考察にあたりたいと思う。

 近未来、海底に沈んでいるオルファンという物体を巡り、国連所属のサバイバル艦ノヴィス・ノア部隊と、オルファンを宇宙へ浮上させようとするリクレイマーの争いを描いた作品がブレンパワードだ。テーマとしては家族の情愛がそのひとつとしてあげることができる。

さまざまな家族像が出てくる。オルファンを研究せんと自分の子どもを利用する伊佐美ファミリー。シングルマザー親子のアノーア艦長と息子のリクレイマー、ジョナサン。孤児として育てられ、はつらつと生きている宇都宮ヒメ、ユキオ、アカリ、クマゾーたち。

そのなかでもエピソードとして自分の心に刻まれ、自身の形成に影響をあたえそうな点をまた紹介したいと思う。

 

時は流れた!

たった三年、たった三年よ・・・人間ってあんなに変わるものなの?

 

レイズナーです。

私は彼らのように極限状態を乗り越えてきたわけではないので、絆を育んでいないかもしれない。

が、3ヶ月たつと当初のころとは変わってきた感が強い。

だからてこ入れのようなことをしてあげるといいのかもしれない。

あと相手を信じることに尽きるのではないだろうか。

 

76.8・・・まぁまぁかな!

 

 

ちょうどいいとこ

77.1 これが体重だ。スローでジョギングしたけど簡単にはいかないな。やはり食生活か。

 

これは推論だけど、人と人との間でそれぞれが相手に対して求めているものは違うんじゃないか。

こちら側としてはこういうふうにしたいってのはあっても、相手はそうじゃないし、別のものを求めている。そんな気がする。それはそれでフラストレーションとしてたまっていくわけで、つらい部分がある。が、その辺も含めてわかりあえる。理解するってことが人の間で生きるってことなのかもしれないと思った。

あ・・・

体重量った結果77・0でした。

太ってるやん。前日にビール飲んだせいかな。

引き続きよろしく。

 

休みだったので、鉄血のオルフェンズ残りを鑑賞。何か主人公サイド救いなさ過ぎてカタルシスに至らない結末に期待はずれという面を抱いた。

それでいろんな意見を漁ってみたが、どうも従来の敵側の視点のお話と捉えれば合点がいく。最後簡潔に言ってしまえばラスタル大勝利で終わったわけで。ガンダムがラスボスでもいいじゃない。ポケ戦もそうだったんだし・・・

ただテレビシリーズでこれをやってしまうのが気になるところではあるが、ずいぶんな大英断だったのではないだろうか。

 

 

ダイエット企画

最近鏡見て思うのが、太ってるよねってこと。知り合いにも言われる。顎に肉ついてるよね・・・。広島の中崎を彷彿とさせる体つきである。

なのでモチベーションのためこちらにアップしていこうと考えている。

 

昨日測った体重・・・76.4㌔

 

ここからスタートということでよろしく。

主に間食の制限や、ランニング等で減量を目指したい。5キロくらい減らないかなぁ。

 

それとある広報誌読んでて思ったのだが、趣味くらい別になんでもいいよね。ガンプラなんてかわいいもんだ。なのでZの新作欲しい。